国際共通語をマスター

最新記事一覧

2017年09月25日
国際共通語をマスターを更新。
2017年09月25日
社会的認知度の高い認定を更新。
2017年09月25日
英語力を判定するテストを更新。
2017年09月25日
英語の受験にまつわる事を更新。

toeic対策

toeicは就職に役立つ試験なため高得点を狙っている方が多いと思います。しかしなかなか点数が伸び悩んでいる人も多いと思います。そんな方に向けてtoeicの対策として何をすればよいかもについて話していこうと思います。
対策よりも先に目標をきちんと決めておかないといけません。人間は目的があるときとないときどちらの方がやる気が出るかというとあるときの方です。先が見えているからこそそこに全力を尽くせるのです。ただ受けて結果だけを見るだけではモチベーションが保てません。なのでまずは目標を定めてください。
目標を定めたら対策に入っていきます。ですがそんなに難しいことをするわけではありません。まずは毎日長文とリスニングをすることを続けてみてください。toeicはリスニング半分とライティング半分という点数の割り振りになっているためどちらかだけが良いという結果では高得点は狙いにくいです。どちらもそこそこ取ることを意識した方がいいです。なので毎日どちらにも触れておくことが大切なのです。どちらかに勉強が偏ればどちらかしか出来ないという結果に繋がります。
毎日続けると言いましたが、時間もある程度決めておかないといけません。リスニングとライティング同じ時間だけ使ってもいいのですが本番はライティングの方が長いので、そちらの方を少し多目に時間を取った方がいいです。
toeicをきっちり対策して高得点を狙いましょう。

国際コミュニケーション英語能力という言葉

街中で突然、「toeicは何点ですか?」と問えば、結構な人数の方がご自身の点数をお答えになるでしょう。ですが、「toeicとは?」と問えば、「toeicとは、国際コミュニケーション英語能力テストの事です。」とお答えになる方は少ないかもしれません。世の中ではしばしば、このように概略は知ってるけど核心を知らないということがあります。
toeicとは、英語を母国語としていない国々の方を対象とした、英語でどれくらいのコミュニケーションを取れるかを検定し、点数化するという試験の一種です。就職活動をされた方、又はされている方などは、このtoeicが武器になることはご存知でしょう。企業によってはtoeicの点数如何によって、合否を判定するところもあるくらいです。ですから、toeicの点数を上げることのみに必死になりがちです。就職できるか否かですから仕方なくもあります。
toeicとは、英語を操るスキルの点数とも言えます。ただ、その点数が高ければ、自動的にコミュニケーション能力が高いということにはなりません。コミュニケーション能力は、相手がいることです。一概に点数化できるものではありません。言葉の表面にある概略だけを認知して理解した気にならず、その核心を覗き込もうとする能力も、toeicと共に磨かなくてはなりません。

オススメ記事

国際共通語をマスター

toeic対策 toeicは就職に役立つ試験なため高得点を狙っている方が多いと思います。しかしなか…

詳細を読む

社会的認知度の高い認定

toeicとはtoeflとどう違うのか? 多くの企業でtoeicのスコアを重視しています。重視して…

詳細を読む

英語力を判定するテスト

toeicとはどんな試験?メリットは? toeicとは、国際コミュニケーション英語能力テストの略で…

詳細を読む

英語の受験にまつわる事

どっちを受験?toeicとtoefl toeicとよく比較されるのがtoefl。どちらも将来の役に…

詳細を読む